教育について

キャラクターを描く力にこだわったカリキュラム

1年次では基礎をしっかり身につけます。
2年次では、キャラクターの芝居を重視するカリキュラムとなり、
制作者のメッセージをいかに上手く表現できるかを追求した実習を行い、高い技術とこだわりを学びます。

1年次の時間割例

  9:20~10:10 10:20~11:10 11:20~12:10 13:00~13:50 14:00~14:50 15:00~15:50
月曜日

9:20~10:10

アニメ制作Ⅰ

10:20~11:10

アニメ制作Ⅰ

11:20~12:10

アニメ制作Ⅰ

13:00~13:50

アニメ制作Ⅰ

14:00~14:50

アニメ制作Ⅰ

15:00~15:50

 
火曜日

9:20~10:10

動画Ⅰ

10:20~11:10

動画Ⅰ

11:20~12:10

動画Ⅰ

13:00~13:50

動画Ⅰ

14:00~14:50

動画Ⅰ

15:00~15:50

 
水曜日

9:20~10:10

撮影Ⅰ

10:20~11:10

撮影Ⅰ

11:20~12:10

撮影Ⅰ

13:00~13:50

動画Ⅰ

14:00~14:50

動画Ⅰ

15:00~15:50

 
木曜日

9:20~10:10

デッサンⅠ

10:20~11:10

デッサンⅠ

11:20~12:10

動画Ⅰ

13:00~13:50

動画Ⅰ

14:00~14:50

 

15:00~15:50

 
金曜日

9:20~10:10

 

10:20~11:10

イラスト&
ペイントⅠ

11:20~12:10

イラスト&
ペイントⅠ

13:00~13:50

イラスト&
ペイントⅠ

14:00~14:50

ペイントⅠ

15:00~15:50

ペイントⅠ

年度によってカリキュラムを変更する場合があります。

基礎・専門・実務経験の
段階を経て着実に力を身につける

  1. STEP01

    基礎

    アニメーターになるために必要な、物を描き写す技術「模写」を学びます。

    基礎 基礎
  2. STEP02

    専門

    原画・動画 を学び、アニメーターのメインの仕事である「動き」を作り出します。

    専門 専門
  3. STEP03

    実務経験

    アニメーションの制作工程を全て学び、現場のアニメ作りを体験します。

    実務経験 実務経験
  4. STEP3 実務経験の一例

    アニメ制作会社と協同し
    制作を担当した
    アニメシーンが放映

    在学中に現場のアニメ制作を経験する

    STEP3 実務経験の一例 STEP3 実務経験の一例

企業と連携しているから、
リアルな実践力がつく。

実際の仕事の現場での事例やエピソードが聞けることで、
リアルに問題解決のステップのイメージができます。

神戸電子ならではの
業界連携
有名アニメ
企業のセミナー多数開催!

毎年、実施している有名アニメプロダクションによるアニメ業界セミナーにより、本物に触れる機会を提供します。

  • アニメインターナショナルカンパニー
  • 株式会社ぴえろプラス
  • 株式会社Production I.G
他多数
アニメインターナショナルカンパニーアニメ業界セミナー開催!
アニメインターナショナルカンパニーアニメ業界セミナー開催!
「ペルソナ4」「僕は友達が少ない NEXT」を制作!
アニメインターナショナルカンパニー
アニメ業界セミナー開催!
アニメ業界のトップクリエイターによる直接指導

アニメ業界の
トップクリエイターによる
直接指導

アニメ業界の第一線で活躍するクリエイターの講演時には、直接指導を受ける事も可能です。

株式会社プロダクション・アイジー 取締役/作画監督・キャラクターデザイン後藤 隆幸氏

アニメ業界のトップクリエイターによる直接指導

アニメ・原画・動画・ペイントの学科・コース

アニメ・原画・動画・ペイントの学科・コース