学びの特徴

アニメ制作会社マッドハウスが提供協力する
アニメーション作品制作!

プロのアニメ制作企業に学生が制作する作品を監修していただくことにより、
プロレベルの作品制作を体感すると共に、技術のより良い向上を図り、
質の良い作品制作ができるようになることを目指します。

  • ① シナリオ

    工程
    1
    シナリオ

    画面作りのおおもとになる、絵でまとめた台本です。

  • ② 絵コンテ

    工程
    2
    絵コンテ

    画面作りのおおもとになる、絵でまとめた台本です。

  • ③ キャラクター設定

    工程
    3
    キャラクター設定

    登場するキャラクターなどの基本となる絵で、さまざまな角度や表情が描かれます。

  • ④ 色彩設計

    工程
    4
    色彩設計

    作品に登場するキャラクターの色などをシーンごとに設定したものです。

  • ⑤ 背景

    工程
    5
    背景

    キャラクターなどが活動する空間・場所を描いた絵です。

  • ⑥ 原画

    工程
    6
    原画

    キャラクターなどの動きの最大値を描いた、キーとなる絵です。

  • ⑦ 動画

    工程
    7
    動画

    原画を清書し、原画と原画の間に絵を入れ、動きを完成させたものです。

  • ⑧ ペイント

    工程
    8
    ペイント

    完成した動画をスキャンし、デジタルで着彩されたものです。

  • ⑨ 撮影・編集

    工程
    9
    撮影・編集

    完成した動画・背景を重ね合わせ撮影し、カットを切ったり繋げる作業です。

  • アドバイスを聞く学生たち

    アドバイスを聞く学生たち。

  • マッドハウス社の代表作品

    マッドハウス社の代表作品

  • 「レイアウト」「美術ボード」の指導

    「レイアウト」「美術ボード」の指導

株式会社プロダクション・アイジー
によるアニメーション講座

  • 後藤 隆幸氏
    取締役/作画監督・
    キャラクターデザイン
    後藤 隆幸氏

    株式会社プロダクション・アイジーの創立メンバーの一人であり、同社の取締役も務める。TVアニメ「黒子のバスケ」、「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズ、TVアニメ「精霊の守り人」、TVアニメ「獣の奏者エリン」でキャラクターデザイン・作画監督を務める。

    後藤 隆幸氏

アニメーション講座を受講した卒業生の声

  • 栗本 大さん

    栗本 大さん

    神戸工業高等学校出身/兵庫県
    就職先:(株)プロダクション・アイジー/制作進行

    プロをめざすための心構えやアニメ制作の解説、どういう人材を求めているかなど、充実した内容でした。絵コンテからアニメーターが原画を起こしていく工程の説明では、絵コンテの1シーンを自分なりに演じさせていただき、人によっていかに表現や考え方が違うのかという事を実感しました。

アニメ・原画・動画・ペイントの学科・コース

アニメ・原画・動画・ペイントの学科・コース