学びの特徴

制作現場で使われている機材・スタジオで実践的に学ぶ。

イベント用ホールや録音スタジオなど、プロユースの専門設備・実習室を学内に常設。
最先端な専門設備だからこそ、プロになったときにもすぐに活躍することが可能になります。

  • オーケストレーション

    オーケストレーション

    作曲・編曲の場面で使用されるオーケストラの音楽について、本物の音に触れながら各楽器の音の特性を習得。コンピュータを使ったオーケストラ・アレンジを通じて、作曲・編曲能力を磨きます。

  • コラボレーション

    レコーディング実習

    機器のセッティングや操作方法、マルチトラックレコーディングの基礎事項と技術など、音を録るために必要な基本ノウハウを学ぶことからスタート。仕事の内容が自然に身につくプロの音創りを学びます。

  • MA実習

    MA実習

    映像素材のイメージや雰囲気に合った音楽のバランス調整力、効果音( S E )や効果音楽( M E )、ナレーションといった多彩で複雑な音のバランスを設定時間内にまとめる編集能力を身につけていきます。

  • レコーディング実習

    コラボレーション

    他学科と共同で学生主導のチーム制作を行い、プロジェクトの進行や調整、交渉、作品制作、納期管理など実際の仕事と同等の現場経験を積むことができます。

  • 商業音楽制作

    商業音楽制作

    あらゆるニーズに応えられる幅広い音楽的視野を広め、さまざまな種類の楽曲を制作します。

  • ダンスミュージック演習

    ダンスミュージック演習

    ダンスミュージックの制作過程を学び、TV、ゲーム等のメディアに使用することも可能な音楽制作スキルを身につけます。

  • サラウンド演習

    サラウンド演習

    5.1chサラウンド作品の研究の他、MIX・サウンドデザインの技法を習得します。

  • DAW実習

    DAW実習

    DAWソフトを使用した楽曲制作を通して、音楽とMIDIの基礎知識を学習します。

  • 作編曲演習

    作編曲演習

    ポピュラー音楽理論を活用し、よりクオリティの高い楽曲を制作します。

  • 音響効果

    音響効果

    音のない映像に命を吹き込み、適切な効果音を映像に施します。

サウンドクリエイト学科が
作曲を担当したCDが全国発売!

声優タレント学科の学生アイドルユニット
「タワーレコード神戸店 ミニLIVE」

音・楽曲制作・音響効果の学科・コース

音・楽曲制作・音響効果の学科・コース