卒業生の声

業界の現場で活躍する
音・楽曲制作・音響効果の先輩たちに
インタビュー

音楽・効果音制作、音響効果、MAなどサウンド創りを幅広く学ぶサウンドクリエイト学科。
卒業生たちが多様なフィールドで”音の職人”として活躍しています。

  • 久松 勇貴さん 久松 勇貴さん

    株式会社トーセ コンポーザー
    久松 勇貴さん

    県立伊丹高等学校出身/兵庫県

    神戸電子の授業は
    とても実践的だったんだなと、
    いま実感しています

    ゲーム音楽などを制作する会社で、作曲の他にも効果音など音に関係する制作を行っています。神戸電子では楽曲制作の基礎を実践的に学べました。テーマを渡されて想像力を駆使して作曲したり、他学科と一緒にゲームやアニメの音楽を制作したり…。今も一枚の原画からイメージをふくらませてテーマソングをつくるなど、授業そのままのことを行っています。

  • 山村 聡さん 山村 聡さん

    株式会社三和映材社
    MAエンジニア
    山村 聡さん

    尼崎工業高等学校出身/兵庫県

    ゲームで興味を持った
    「音」が先生方のおかげで
    仕事になりました

    TVCMや街頭ビジョンなどの映像に音をつけるMA(マルチオーディオ)エンジニアという仕事をしています。ゲームなどの物語の合間によく耳にする、場面の高揚感や悲しさを表す音に興味を持ったのがきっかけでした。突き詰めるほど面白い、深みのある業種です。神戸電子の先生はベテランぞろいですから、分からないことは聞いて、自分で実践して、深く学んでください!

  • 豊浦 雄介さん 豊浦 雄介さん

    株式会社ヤマハミュージックジャパン
    プロダクトスペシャリスト
    豊浦 雄介さん

    宝塚高等学校出身/兵庫県

    アナログ・デジタル両方が
    充実した環境で学び、
    仕事の幅が広がりました

    フリーランスで音楽制作を続けながら、会社ではプロ用音響機器のデモンストレーションやユーザーサポート業務を担当。学生時代から愛用しているSteinberg社製のDAWを扱っていることに不思議な縁を感じています。お客様に便利な使い方を提案し受け入れられた時の喜びはひとしお。神戸電子で、アナログ・デジタル両方の知識を身に付けた事で仕事の幅が広がりました。

音・楽曲制作・音響効果の学科・コース

音・楽曲制作・音響効果の学科・コース