講師の紹介

個性豊かなエンジニアを育てる指導方針。

業界から認められた教育のプロが各学生のレベルに合わせた指導を実施。面倒見の良い教員が学生生活を徹底的にサポートします。
少人数制で学生との距離が近く、一人ひとりの個性に合わせて指導します。学生自らで問題を解決できるチカラを養います。

  • 石橋 秀夫 先生

    プログラミング/資格対策石橋 秀夫 先生

    即戦力となる応用力!

    設計思想を理解し制御の方法を選択できるエンジニアになって欲しいと考えています。

  • 島田 健太郎 先生

    電気数学島田 健太郎 先生

    何事も面白くなければ上達しない

    面白さが上達への近道!楽しい雰囲気で学び、理解できるように心掛けています。

  • 森﨑 徳之先生

    アーキテクチャ森﨑 徳之先生

    自ら問題を解決していく能力を

    学生本人が納得しやすい選択をし、自分で問題解決できる能力を養います。

石橋 秀夫先生

現場で活躍するエンジニアを目指す君を全員で応援・サポートします。

今後、「衝突防止の自動運転の実用化」「高齢化する地域の無人運転サービス」「世界各国語の翻訳システム」など、AIを用いた技術の革新的な実用化が始まります。また、介護分野でも「補助ロボットの導入」など、ICT/IOTの技術の推移とともに、「それらを支えるのは確かなハードウェア技術」です。
とは言えブラックボックス化が進む現状の中で、基礎となる電気・電子の技術からマイクロコンピュータを用いた応用制御技術まで、エンジニアには多くのことが要求されています。
正にそれらを基本からしっかりと学習できるのが情報工学科です。
勿論、電気的なことばかりでなくマイコンを制御するためのプログラミングができることも必須です。工業系高校出身でなくても「この業界で活躍したいと思い立った君、大丈夫です。」むしろ、変な癖のついていない真っ白な君に「正しく最高の知識と技術を担当の先生たちは与えてくれます。」

学ぶことは遊ぶこと、その中で自分の能力を進化させ、ものづくりの楽しさを実感し顧客先からも当てにされ感謝されるエンジニアを目指してみませんか?

石橋 秀夫 先生

プロフィール
1977年着任 1955年兵庫県生まれ
学歴
1977年 神戸電子専門学校卒業
職歴
1977年 情報技術科(現情報工学科)専任として入職
ハード分野 オープンキャンパス ハード分野 体験実習 ハード分野 オープンキャンパス ハード分野 体験実習
体験
授業
電子回路制作を初歩から体験してみよう!

電子回路(予め準備した独自の電子工作キット)を製作してもらうことで「ものづくり」への興味が高まります。「面白いな」と思えたら適性があります!IT技術の革新的な技術を支えるハードウェア技術の魅力を体感してください。

体験授業を詳しく見る

電子工学・回路設計・プログラムの学科・コース

電子工学・回路設計・プログラムの学科・コース