卒業生の声

業界の現場で活躍する
製品デザイン・3次元CADの先輩たちにインタビュー

目的はものづくりの現場で自分を活かすこと。そして学びの目標は職に就くこと。
挑戦し続ける強い意志を持つ学生たちは、社会で能力を活かせる人材へと成長していきます。

  • 吉田 哲生さん 吉田 哲生さん

    三洋化学工業株式会社
    開発技術者
    吉田 哲生さん

    津工業高等学校出身/三重県

    授業を通じ、
    工業デザインの面白さを学びました

    化粧品容器の開発・設計を行う会社でAuto CADを使用して図面の作成、ソリッドワークスで形状デザイン、CGの制作、イラストレーターを使ったデザインなどを担当しています。授業を通じて、製品には開発の苦労や形の理由など、ストーリーがあることを知り、この仕事の尊さを感じました。プロダクトデザインの考えは製造業に限らず活躍の場所は多くあります。「これだ!」と思えるような場所を探してください。

  • 小山 裕史さん 小山 裕史さん

    三菱重工業株式会社
    技術職
    小山 裕史さん

    鳥取工業高等学校出身/鳥取県

    図面から工程を読む力を
    在学中に身につけられました

    先生の紹介で工場見学に訪れて三菱重工業を知りました。現在は、火力発電所のガスタービンをつくる工程管理を担当。在学中、3次元CADを主体とした設計やモデリングの授業で図面の見方を学んだことが、図面を見て工程をシミュレーションする際に役立っています。

    2014年2月1日付けにて、三菱重工と日立の火力発電システム事業が統合。現社名は、三菱日立パワーシステムズ株式会社

  • 岡本 元人さん 岡本 元人さん

    オーエッチ工業株式会社
    開発・設計
    岡本 元人さん

    山崎高等学校出身/兵庫県

    いざ社会に出た時、
    スムーズに仕事に取り組めました

    私の仕事はハンマーやキャスターなどの開発・設計。製品カタログなども制作します。在学中は、どんな製品が人の目に留まって評価されのか…といった考え方から叩き込まれ、様々なソフトに常に触れられる環境だったので、戸惑うことなく仕事に取り組めました。

製品デザイン・3次元CADの学科・コース

製品デザイン・3次元CADの学科・コース