教育について

ゲーム業界から認められた独自の専門特化型カリキュラム

ゲーム企業が求めるプログラマ育成は、独自の専門特化型カリキュラムで実現可能となります。
基礎からプログラミング技術を学びながらゲーム制作を行い、
学生作品発表会、作品指導会、ゲーム業界セミナーなどを通じてゲーム業界のプロと接するチャンスが多数あります。

1年次の時間割例

  9:20~10:10 10:20~11:10 11:20~12:10 13:00~13:50 14:00~14:50
月曜日

9:20~10:10

2Dゲーム
プログラミング

10:20~11:10

C言語

11:20~12:10

アルゴリズム

13:00~13:50

資格対策Ⅰ

14:00~14:50

アプリケーションⅡ
火曜日

9:20~10:10

Visual Basic

10:20~11:10

Visual Basic

11:20~12:10

資格対策Ⅰ

13:00~13:50

アプリケーションⅡ

14:00~14:50

2Dゲーム
プログラミング
水曜日

9:20~10:10

アルゴリズム

10:20~11:10

デザイン

11:20~12:10

アプリケーションⅠ

13:00~13:50

C言語

14:00~14:50

C言語
木曜日

9:20~10:10

資格対策Ⅰ

10:20~11:10

2Dゲーム
プログラミング

11:20~12:10

2Dゲーム
プログラミング

13:00~13:50

Visual Basic

14:00~14:50

デザイン
金曜日

9:20~10:10

C言語

10:20~11:10

Visual Basic

11:20~12:10

アプリケーションⅠ

13:00~13:50

アルゴリズム

14:00~14:50

アルゴリズム

年度によってカリキュラムを変更する場合があります。

基礎・専門・実務経験の
段階を経て着実に力を身につける

  1. STEP01

    基礎

    ゲームプログラムを題材に、アルゴリズムやプログラミング技術を習得します。

    基礎 基礎
  2. STEP02

    専門

    就職内定をめざして3Dゲーム作品、Androidアプリ作品を制作します。

    専門 専門
  3. STEP03

    実務経験

    完成したゲーム作品は多くのユーザーにプレイしてもらえるチャンスがあります。

    実務経験 実務経験
  4. STEP3 実務経験の一例

    豊富な制作実習で
    即戦力のプログラマに

    完成したアプリを一般公開。
    月刊誌に掲載され多くのユーザーにプレイしてもらう

    STEP3 実務経験の一例 STEP3 実務経験の一例

ゲーム企業と連携しているから、
リアルな実践力がつく。

実際の仕事の現場での事例やエピソードが聞けることで、
リアルに問題解決のステップのイメージができます。

各業界・企業との連携による著名人のセミナーを多数開催

ゲーム業界の著名クリエイター、採用担当者が続々と来校!業界で活躍中の本校卒業生も母校で登壇!

  • 株式会社カプコン
  • モンスターストライカー
  • 株式会社レベルファイブ
他多数
(株)ソニー・コンピュータエンタテインメント 外山 圭一郎氏 (株)ソニー・コンピュータエンタテインメント 外山 圭一郎氏

株式会社レベルファイブ
 代表取締役社長
日野晃博 氏

プラチナゲームズ株式会社

就職活動中の2年生向けに
作品指導会を開催!

ゲーム会社のプログラマ、ディレクター、採用担当者など最前線で活躍中の方々が来校!
業界を目指す学生にとっては夢のようですが、一人ひとりの作品に鋭い指導が行われ、全ての時間が勉強になりました。

プラチナゲームズ株式会社

ゲームプログラミングの学科・コース