卒業生の声

業界の現場で活躍する
ゲームプログラミングの先輩たちに
インタビュー

独自の専門特化型カリキュラムで身につけた「プログラミング技術」。
多くの卒業生が技術力を高く評価され、業界の第一線で活躍しています。

  • 中原 良佑さん、武貞 尊治さん、阿部 真哉さん、川島 俊広さん 中原 良佑さん、武貞 尊治さん、阿部 真哉さん、川島 俊広さん

    株式会社レベルファイブ
    プログラマ
    中原 良佑さん 静岡大学出身/静岡県
    武貞 尊治さん 須磨友が丘高等学校出身/兵庫県
    阿部 真哉さん 尼崎工業高等学校出身/兵庫県
    川島 俊広さん 神港高等学校出身/兵庫県

    基礎と探究心を学べる学生時代が、
    高い意識をもった
    プロを生み出します

    ゲームプログラマになって1番に感じたのは、コミュニケーションの大切さです。プログラマとデザイナーとプランナーが同じ目標を持って頑張らないといけない。そのために“すぐに聞く”姿勢を心がけているのですが、このクセは神戸電子のゲームラボの経験から身についたものだと思います。

  • 大西 進さん 大西 進さん

    株式会社スクウェア・エニックス
    プログラマ
    大西 進さん(左)青雲高等学校出身/兵庫県
    後藤 択茉さん(右)尼崎工業高等学校出身/兵庫県

    ゼロから始めても
    大丈夫、プロになれる!

    (大西さん)プログラミングは一切経験がなかった自分でも、基礎から始めてプログラマに!
    (後藤さん)「自分が創りたい世界」「見て美しいもの」をゲームで表現できるように、今後も技術を磨き続けます。

  • 一楽 克彦さん、尾上 将之さん 一楽 克彦さん、尾上 将之さん

    株式会社ゲームフリーク
    プログラマ
    一楽 克彦さん(左)玉野光南高等学校出身/岡山県
    尾上 将之さん(右)玉野光南高等学校出身/岡山県

    実際の現場に即した
    学びが活きています

    (一楽さん)実際の現場はチームで動きます。学生時代、チームでゲーム制作に取り組んだ経験がそのまま活きています。
    (尾上さん)Java やLinuxなど、幅広い分野を経験できたのは神戸電子ならでは!

ゲームプログラミングの学科・コース