教育について

世界が認める
“ 音響・照明・放送”のプロを育てる

音響・照明・放送業界ともに、時代はデジタル化へと流れています。
システム構築の手法はコンパクトになり、その概念はダイナミックなものとなっていきます。
既存の手法のみならず、先進的な手法・試みを取り入れられる人材を神戸電子は育成します。

1年次の時間割例

  9:20~10:10 10:20~11:10 11:20~12:10 13:00~13:50 14:00~14:50 15:00~15:50
月曜日

9:20~10:10

PA実習

10:20~11:10

PA実習

11:20~12:10

PA実習

13:00~13:50

PA実習

14:00~14:50

PA実習

15:00~15:50

 
火曜日

9:20~10:10

レコーディング
実習

10:20~11:10

レコーディング
実習

11:20~12:10

レコーディング
実習

13:00~13:50

音響概論

14:00~14:50

音響概論

15:00~15:50

 
水曜日

9:20~10:10

ステージワーク

10:20~11:10

ステージワーク

11:20~12:10

ステージワーク

13:00~13:50

映像基礎

14:00~14:50

映像基礎

15:00~15:50

キャリアデザイン
木曜日

9:20~10:10

 

10:20~11:10

電気工学

11:20~12:10

電気工学

13:00~13:50

ProTools実習

14:00~14:50

ProTools実習

15:00~15:50

ホームルーム
金曜日

9:20~10:10

 

10:20~11:10

MA実習

11:20~12:10

MA実習

13:00~13:50

ミックスダウン
実習

14:00~14:50

ミックスダウン
実習

15:00~15:50

ミックスダウン
実習

年度によってカリキュラムを変更する場合があります。

基礎・専門・実務経験の
段階を経て着実に力を身につける

  1. STEP01

    基礎

    音響、照明、放送、映像の機器・機材について基礎を学びます。

    基礎 基礎
  2. STEP02

    専門

    作品制作やイベント開催でチームとしてのプロジェクトの進め方を習得します。

    専門 専門
  3. STEP03

    実務経験

    学内他学科とのコラボレーション作品やイベントを多数経験します。

    実務経験 実務経験
  4. STEP3 実務経験の一例

    音楽業界との多彩な
    実践プロジェクトで経験を
    積む

    全国公開映画「舟を編む」の
    サウンドトラックを収録

    STEP3 実務経験の一例 STEP3 実務経験の一例

企業と連携しているから、
リアルな実践力がつく。

実際の仕事の現場での事例やエピソードが聞けることで、
リアルに問題解決のステップのイメージができます。

各業界・企業との連携による
著名人のセミナーを多数開催

FUJIROCK FESTIVALなどの
音響を担当する

  • 株式会社トライオーディオ
    代表 東 雅明氏
3Dサウンドデザイナー/プロデューサー 瀬戸 勝之氏 3Dサウンドデザイナー/プロデューサー 瀬戸 勝之氏

I業界セミナー
株式会社トライオーディオ
代表 東 雅明氏

サウンドトラック収録した映画が国際映画祭にノミネート

サウンドトラック収録した
映画が国際映画祭に
ノミネート

本校レコーディングスタジオでサウンドトラック収録をおこなった映画が
カンヌ、ベルリン、ベネチアなど国際映画祭や日本アカデミー賞など多数ノミネートされています。

サウンドトラック収録した映画が国際映画祭にノミネート

PA・照明・放送・レコーディングの学科・コース

PA・照明・放送・レコーディングの学科・コース