校長挨拶

神戸電子専門学校は
人間力と品位を有する専門職業人を育成します。

あらゆるビジネスがソフトウェア化しています。この動向、2025年には更に分かりやすいカタチとなり、身の回りを覆っているでしょう。現在はとても大きな変革期にあります。
本校では「人間力と品位を有する専門職業人の育成」を教育理念として掲げています。これはどんな時代でも変わることはありません。そのために7分野15学科もの多彩な学びのステージを設け、独自の3段階カリキュラムも敷いています。しかし学生の皆さんには、ただ与えられるだけでなく、変化する社会に対応するための「自己成長力」を持って欲しい。
これからの社会では、人々の働き方も、「豊かさ」の定義も変わってくるでしょう。「どう競争に打ち勝つか」だけでなく、「どう有意義に生きるか」を考える時代です。幸い、本校は国際文化都市・神戸にあります。ここを母港として、自分が本当にやりたいことを突き詰め、世界へと飛び出していく。本校がその基地でありたいと思っています。神戸を、活気あふれるクリエイティブ・シンカーの街へ。あなたも、その一員になりませんか?

神戸電子専門学校 校長 福岡 壯治 神戸電子専門学校 校長 福岡 壯治

神戸電子専門学校 校長

福岡 壯治

校長経歴

現在
2008年 文部科学省委託事業「専門知識習得を目的とした知識獲得力の体系化と強化プログラムの開発・実証」実施委員長
2007年
  • 文部科学省委託事業「ITエンジニアのキャリアアップを支援するIT基盤力養成プログラムの開発・実施」実施委員長
  • 文部科学省委託事業「教育の実践力を強化するケーススタディ型FDプログラムの開発と実証」実施委員長
2006年 文部科学省委託事業「工業分野におけるファカルティデベロップメントの実践的研究
〜教員のスキルモデルと研修体系の構築を中心として〜」実施委員長
2005年 文部科学省委託事業「オープンソースソフトウェア分野の人材育成を目的とした4年制学科における 産学連携教育プログラム 」実施委員長
2004年
  • 文部科学省委託事業「オープンソース・プロジェクトマネージャ育成体系の設計と構築」実施委員長
  • 文部科学省委託事業「オープンソース・システム開発技術者育成体系の設計と構築」実施委員長