教育について <esports>

esports大会の企画・運営の技術習得にとことんこだわる

実習室だけの学習ではなく、さまざまな現場で力を発揮できるよう徹底した実践教育を実現しています。

1年次の時間割例
1時限目~3時限目は、9:20~10:10/10:20~11:10/11:20~12:10、昼休みは、12:10~13:00、4時限目~6時限目は、13:00~13:50/14:00~14:50/15:00~15:50

 
1
(9:20~10:10)
2
(10:20~11:10)
3
(11:20~12:10)
4
(13:00~13:50)
5
(14:00~14:50)
6
(15:00~15:50)
放課後
曜日
1運営I
2運営I
3運営I
4運営I
5運営I
6
放課後esports部
曜日
1運営Ⅱ
2運営Ⅱ
3運営Ⅱ
4運営Ⅱ
5運営Ⅱ
6
放課後esports部
曜日
1VR空間構築I
2VR空間構築Ⅱ
3プレゼンテーションⅠ
4AIリテラシーI
5コンピュータ・
リテラシーI
6
放課後esports部
曜日
1ステージワークI
2ステージワークI
3ステージワークI
4ステージワークI
5ステージワークI
6
放課後esports部
曜日
1VR空間構築I
2VR空間構築I
3VR空間構築Ⅱ
4VR空間構築Ⅱ
5業界研究I
6
放課後

年度によってカリキュラムを変更する場合があります。
毎週金曜日は、オンライン授業で実施予定です。

基礎・専門・実務経験の
段階を経て着実に力を身につける

  1. STEP01

    基礎

    大会の企画・運営の基本に加え、音響・照明・カメラなどのオペレーションを学びます。

    基礎 基礎
  2. STEP02

    専門

    ステージを用い、本番さながらの大会運営実習や、ヴァーチャル空間を構築しての
    オンラインイベントの開催・運営スキルを身につけます。

    専門 専門
  3. STEP03

    実務経験

    校内で身につけたスキルを実際のesports施設で披露します。

    実務経験 実務経験
  4. STEP3 実務経験の一例

    実際に多くのesports大会が開催され、有名ゲーミングチームも多数使用するesportsアリーナで校外実習を予定。
    写真は、eスポーツアリーナ三宮 Joshin三宮1ばん館9階

    STEP3 実務経験の一例 STEP3 実務経験の一例

企業と連携しているから、ホンモノの実践力がつく。

実際の仕事の事例やエピソードを聞くことで、業界に必要な人材になる為の情報を在学中にしっかり学べます

eスポーツ業界人との連携

2021/1/23(土)、eスポーツ業界をリードする「ウェルプレイド・ライゼスト株式会社」代表取締役 谷田 優也氏をお迎えして特別講演を開催。
今回、インタビュアーを務めた本校教員の松尾は、谷田氏とは長年のゲーム仲間ということもあってこのイベントが実現しました。

(写真)株式会社ウェルプレイド・ライゼスト
代表取締役 谷田 優也氏

株式会社ウェルプレイド・ライゼスト 代表取締役 谷田 優也氏 株式会社ウェルプレイド・ライゼスト 代表取締役 谷田 優也氏

ゲームプログラミングを学ぶ学科・コースについて詳細情報